痛くない恐くない安心のインプラント治療

神戸インプラントセンターの取り組み【無痛治療】

安全・安心の痛くない恐くないインプラント

専任麻酔医によるインプラントの手術を

インプラントの手術は通常1時間から3時間ほど、もちろん日帰りです。

必要な麻酔は、歯を抜くときに使う麻酔と同じ局所麻酔ですが、麻酔の針を刺す痛みをなくすために表面麻酔をします。

さらに、インプラント治療そのものへの恐怖心がある方、ご高齢で体力的な心配がある方、持病がある方も安心で安全に手術を受けてもらうため、当センターでは、局所麻酔と併用して点滴による静脈内鎮静法を導入しております。

麻酔専門医の管理のもと、痛みや恐怖心・お体の心配なしで手術を行えます。


無痛治療への取り組み

【無痛局所麻酔】

表面麻酔と電動注射器

当センターでは、針が刺されているという感覚を軽減するため、麻酔の針を刺す前に塗るタイプの表面麻酔を使用しています。

また、使用する麻酔液を体温に近づけて、麻酔液と体温の温度差による刺激をなくしています。

更に刺すときの痛さを軽減するために細い注射針を使用しています。
太さは献血で使用するものの3分の1の太さです。

麻酔液を注入するときの圧力による痛みを軽減するため、電動の注射器も完備しています。

【笑気麻酔】

笑気麻酔

軽度の処置に対し、局所麻酔と併用して笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を、専用の鼻マスクを用いて鼻から吸引する笑気麻酔があります。

この麻酔を受けると意識は保たれたまま、穏やかでリラックスした状態になります。
治療終了後は数分休憩していただいた後、帰宅することができます。

【静脈鎮静麻酔】

静脈鎮静麻酔

インプラント治療そのものへの恐怖心がある方、ご高齢で体力的な心配がある方、持病がある方には、局所麻酔と併用して点滴による静脈内鎮静法をおすすめします。

麻酔専門医の管理のもと、血圧・心拍数・血中酸素濃度・心電図等を管理しながら、お体の心配なしで手術を行えます。

点滴開始後すぐに軽い眠りにつくため、手術時間の経過や痛み・恐怖心を感じることなくあっという間に治療が終わります。

治療終了後は、数十分休憩していただいた後、帰宅することができます。

もちろん、入院の必要はありません。


【関連ページ】

▽インプラントの知識・鎮静法(笑気麻酔)とは?

▽神戸インプラントセンター⑩の治療方針【無痛治療】への取り組み

▽専任麻酔医による全身麻酔治療【静脈鎮静法】

▽神戸インプラントセンター治療方針・無痛治療への取り組み


より詳しい内容をお知りになりたい場合は、お気軽に専門ドクターによる無料電話相談にご連絡ください。

歯科医師無料電話相談

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 受付
078-681-0418

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから