痛くない恐くないインプラント無痛治療

神戸インプラントセンター10の治療方針④

無痛治療

痛くない恐くないインプラント【無痛治療】

手術の際に痛みや不安は全くありません

カウンセリングの様子

神戸インプラントセンターでは、インプラント治療または外科治療の際に、麻酔の専門医による「静脈内鎮静法」を行うことができます。

専門医が患者様の腕の静脈から点滴を行います。
点滴開始後すぐに軽い眠りにつくため、手術時間の経過や痛み・恐怖心を感じることなくあっという間に治療が終わります。

ほとんどの患者様が「手術がこんなに楽だとは思わなかった!!」と驚かれます。

~手術後の心配・不安もございません~

治療中の様子

手術後の痛みは、鎮痛剤で十分抑える事ができます。

インプラント手術の当日は、飲酒・入浴・激しい運動などは避けていただき、その他に関しましては今まで通りの生活を送ることが可能です。

当然、食事も採っていただけます。

静脈内鎮静法とは?

治療の様子

神戸インプラントセンターでは、全て麻酔の専門医が「静脈内鎮静法」を行います。

全身麻酔と違い自発呼吸を止めませんのでリスクもありません。
また、入院の必要もありません。

麻酔専門医が、血圧・心拍数・血中酸素濃度・心電図など全身を管理しながら治療を行うので安全な治療法です。

点滴から鎮静薬を投与することにより、患者様の不安を取り除くだけではなく、術後の腫れや痛みが出にくい快適な治療法です。

治療中意識はうっすらとリラックスした状態となりますが、先生の声も聞き取れますし、痛みや不快感があった場合などは言葉にして訴えることも可能です。

手術後は数十分休憩していただいた後、帰宅することができます。

インプラント治療を安全に行うために

治療後の様子

インプラントの治療を安全に行うために必要な事は「精密な検査」「徹底した全身管理」です。

まずは「精密な検査」を行うことにより、患者様の状態を細かく把握し、手術の際に的確な処置を行うことが重要となります。

インプラントの長さ角度の調整など、綿密な治療計画を立てることが安全な治療へとつながります。

次に重要なのが「徹底した全身管理」です。
麻酔の専門医による「静脈内鎮静法」を行うことにより不安や痛みがなくなり、更に血圧・心拍数・血中酸素濃度・心電図など全身を管理しながら治療を行うので安心かつ安全にインプラント治療を行うことが可能となります。


【関連ページ】
▽インプラントの知識・全身管理とは?

▽専任麻酔医による全身麻酔治療【静脈鎮静法】

▽神戸インプラントセンター・麻酔への取り組み

▽神戸インプラントセンター・充実の麻酔設備

▽神戸インプラントセンター⑩の治療方針・一覧ページ

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから