インプラント治療のメリットデメリット

神戸インプラントセンターより|初めての方へ

インプラント治療のメリットとデメリット

神戸インプラントセンターよりご挨拶

神戸インプラントセンターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

神戸インプラントセンターは神戸市兵庫区にて、35年に渡ってインプラントの専門治療を行ってきました。

神戸インプラントセンター外観

当センターは、歯を失ってお悩みの方や入れ歯が合わずにお悩みの方に、インプラント治療を通じて「美味しい食事、楽しい会話、美しい笑顔」を取り戻してほしいと願っています。

インプラントは「第二の永久歯」とも呼ばれるように、お口の悩みの無い快適な生活を取り戻せる有効な治療方法です。

ですが、インプラント治療にはデメリットもあります。

ここではインプラント専門治療を行う歯科医院として、デメリットも包み隠さずお伝えいたします。

患者様ご自身にインプラントを深くご理解いただくことで、インプラントはあなたの人生を末永く豊かにする大切なパートナーになると信じています。

インプラントとは

インプラント断面図

インプラントは虫歯や歯周病などで失ってしまった歯の代わりに、あごの骨にインプラントを埋め込み、その上に人工歯を装着することで、より自然歯に近い噛み心地や見た目を回復できる治療です。

ブリッジや部分入れ歯のように、他の歯に過度な負担が掛かることによって健康な歯を失うリスクがなく、また総入れ歯のようにずれたり、食べものを噛むごとに歯茎に痛みが走るようなこともありません。

インプラント治療で取り戻せること

美味しそうに食べる人イメージ画像

このように機能性と審美性に優れたインプラント治療によって、ご自身の歯を失う前と同様の不自由のない豊かな生活を取り戻せます。

歯を失ってお悩みの方は一度インプラント治療をご検討ください。

神戸インプラントセンターでは専門医による無料相談をいたします。
お気軽にお電話、ご来院(要予約)ください。

歯科医師無料電話相談

歯を失ったまま放置していると

歯を失ったとしても食事や会話はともかく(慣れてくればそれも平気になることもあります)、他に何らかの影響がすぐに出るわけではありません。

ですから「そのうち何とかしよう」と放置している人も多いでしょう。

ですが、歯は1本1本がお互いを補完しあってバランスをとっています。
失った歯が一本であっても、そのバランスが崩れ他の歯や身体にまで影響を及ぼしてしまうのです。

噛み合わせから各所に痛みが出る女性

膝の痛みをかばったために、腰や背中を痛めるのと同じ理屈です。

例えば失った歯を放置しておくことで次のようなリスクがあります。


インプラントのメリット・デメリット

インプラント治療は失った歯を補完し快適な生活を取り戻せる有効な治療方法です。
ですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

デメリットをきちんと理解しておくことはインプラント治療で失敗しないために、また、インプラントを長く使用するために重要なことです。

インプラントのメリット

インプラント治療の最大のメリットは、自然歯と同じようにあごの骨にしっかり結合したインプラントの上に人工歯をつけることです。

周りの歯や歯茎で人工歯を支えるのでなく、自然歯と同じように骨で支えるので優れた安定感があります。

人工歯を固定するために自然歯に留め金を掛けたり、削ったりする必要がないので健康な歯を痛めません。

その他にもインプラントには次のようなメリットがあります。


インプラントのデメリット

インプラントの構造

インプラントには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。最大のデメリットは外科手術が必要なことです。
外科手術のため他の治療方法より患者様の負担が大きく、また手術である以上一定のリスクが存在します。

その他にも次のようなデメリットがあります。


インプラントと入れ歯、ブリッジとの比較

失った歯の治療方法としては入れ歯やブリッジもあります。
ここでは入れ歯やブリッジのメリット、デメリットをお伝えします。

治療方法でお悩みの方は参考にしてください。

入れ歯のメリット・デメリット

土台付きの人工歯を歯の無い部分に密着させて使用します。歯が全くない場合には“総入れ歯”、一部分であれば周囲の歯にバネを掛けて支える“部分入れ歯”になります。

総入れ歯部分入れ歯


ブリッジ

失った歯の隣の自然歯を削って土台と、連結した人工歯をかぶせて使用します。

ブリッジインプラント

※最新の治療では、インプラントと入れ歯・ブリッジを組み合わせ、よりメリットが大きくデメリットの小さいハイブリッド式の治療方法も確立されています。

ご興味のある方はお気軽に神戸インプラントセンターまでお問い合わせください。
専門の歯科医師が分かりやすくご説明させていただきます。

ドクター無料電話相談

インプラント治療のための歯科医院の選び方

神戸インプラントセンターを始めインプラント治療できる歯科医院は多くあります。
それぞれの特徴は各歯科医院のホームページでご確認いただければと思います。

当センターの特徴につきましてはこのサイト内でお伝えしていますので、どうぞ他のページもご覧ください。

しかし、自身の健康、身体を任せる信頼できる医療機関を選定するには、「一般の方は何を基準に歯医者を選べばよいか」迷う人も多いでしょう。

当センターでも30年に渡る実績や、最新技術・設備の導入、在籍医師の多さ、院内技工士、インプラント10年保証など様々お伝えしています。

どれも大事なことですが、インプラント治療を受ける歯医者を選ぶにあたって最も重視していただきたいことはインフォームドコンセントです。

つまり、「どれだけ親身に丁寧に説明してくれるか?」です。

患者様の症状やお口の状態は一人ひとり違っています。

そのうえ、あごの骨は神経や血管などが張り巡らされているためインプラント治療はとても繊細な手術となります。

インプラント手術イメージ

当センターでは、実際の手術自体はインプラント1本につき10分から15分程度で完了します。
ですが、その前段階において何十倍もの時間を使って手術の準備を行います。

患者様の診察結果からコンピューターを使っての手術シミュレーション、そして患者様のお口内を正確に再現した模型を使ったシミレーション(模擬手術)を行い、問題が無い事を幾重にも確認します。

インプラントオペシュミレーション

こうしてインプラントを埋め込む角度や、深さを1000分の1ミリ単位で調整・決定します。

そのうえで、シミュレーション通りに手術を進行する、サージカルガイドと呼ばれる補助器具を患者様毎に作成して手術に臨みます。

サージカルガイド

*サージカルガイド・・・患者様のお口内にピッタリとはまり、インプラントが決められた角度、深さで埋め込まれるよう埋入部分のみに穴をあけた手術補助器具。

徹底した準備を行うからこそ患者様の負担がより少なく、より正確な手術が可能なのです。

つまり患者様お一人毎に異なる症状や口内環境を把握し、お一人毎に異なる手術を行うのがインプラント手術です。

この患者様に徹底的に向き合う姿勢は、必ずやインフォームドコンセントの姿勢に表れると考えています。

最新の設備機器や、医師の技術力について一般の方が判断されることは大変難しいと思います。
また、設備機器や技術力はもちろん大事ですが、それよりも医師がどれだけ患者様のことを考えているかの方がより重要だと考えます。

ホームページや口コミ、評判だけではわからない部分ですので、患者様ご自身で実際に診察・カウンセリングを受けられて担当医に向き合う必要があります。

当院ではこれらが失敗しないインプラント治療のために、最も必要なことと考えています。

神戸インプラントセンターでは無料電話相談、無料カウンセリングなど、徹底的に患者様に向きあい、丁寧にご説明を尽くし、患者様の不安を一つでも多く無くすよう努めています。

インプラントについて疑問やご相談がございましたら、神戸インプラントセンターまでお気軽にお電話ください。

専門の歯科医師がいつでも丁寧にご説明いたします。

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談
100%保障インプラント
初めての方へ、神戸インプラントセンターより
最新設備紹介
当センター10の方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方、海外県外から選ばれる理由
絶対事故を起こさないための取り組みとは
適応診断
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
インプラントが高額な理由
インプラントの知識
神戸インプラントセンター内紹介
神戸インプラントセンター内紹介
当院の口コミ評判
スタッフブログ
関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから