インプラントはチタンでできている 後編

インプラントはチタンでできている 後編

神戸インプラントセンター歯科医師より・CT&その他の知識④

インプラント以外にチタンを使っているものとは

現在臨床において使用されるインプラントは純チタンないしはチタン合金でできています。

チタンの1910年に単体分離に成功した金属で、特長は、軽い! 強い! 劣化しない!これに尽きます。

実際、鉄の6割の重量で、熱にも強い(融点1670℃)です。
男性である私は何故でしょう、チタンに惹かれます。
何かカッコよくないですか?昔憧れた超合金戦隊ものを思い出します。

実際チタンはその優れた特性のため、医療以外にもたくさんの製品に使用されています。

たとえば戦闘機や潜水艦(F15戦闘機には約5トンものチタンが使われています) もちろん民間の旅客機機体およびジェットエンジンにも使用されています。

また耐食性が必要とされる構造物(瀬戸大橋など)、福岡 Yahoo! JAPANドームの開閉式の屋根(ちなみに屋根の重さ12000トンのうちチタンの使用量は100トン←少ないよにわれますが、1990年の建造物全体に使用されたチタンが200トンですからいかに多いかわかります)

ドーム球場

もっと身近な所では、自家用車のパーツ、ゴルフクラブ、印鑑、ネックレス、調理器具、メガネのフレームなどなど....

チタン製品

女性の方も身の回りにチタン製も物が溢れています。
ピアスをあけている方はご存知かと思いますが、ピアスのポスト部がチタンでできたものがあります。

これは金属アレルギーがある方にもおしゃれを楽しめるようにチタンを貫通部に使ったものであります。
最近はピアスだけでなく色々なアクセサリーに使用されているようです。

その他、軽くて丈夫なチタン製フライパン(僕も母親に母の日にプレゼントしました)、ダイエットスパッツなどにゲルマニウムとともにチタンが使われています。(効果の程はわかりませんが....)

【関連ページ】
▽インプラントはチタンで出来ている 全編

▽インプラントの構造について

▽タイユナイトとは

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから