サージカルステントの目的とは

サージカルステントの目的とは

神戸インプラントセンター歯科医師より・インプラントの基本知識⑯

簡易説明

サージカルステントとは、メスで切開しない術式、フラップレス手術に用いられる器具の名称。

目的は、手術の際インプラント埋入の角度や、深さを正確に固定するもの。


▽サージカルステントの作製について

▽神戸インプラントセンターのサージカルステント取り組み

専門的視野での解説

サージカルステントとは、補綴物の装着を考慮に入れた適正な位置にフィクスチャーを埋入するためのガイドとして使用する装置です。

サージカルステントを使用することにより喪失した歯及びそれを支持する組織の構造について確認することができます。

サージカルステントの目的

1、咬合関係を考慮したフィクスチャーとアバットメントの位置を決定する。

2、自然なエマージェンス・プロファイルを得るために必要なカウンターシンクの深さなどの審美性に関わる重要な事項を確認できる。

3、サージカルステントとドリルストッパーを併用すると、フィクスチャー埋入部への方向や深度を損なうことなく使用できるため、神経や血管の穿孔などのトラブルを避けられる。

4、修復物の切端部と唇側の外形を決定する。

5、ゴールドシリンダー、鋳造フレームワーク、及びポーセレンの厚さをあらかじめ考慮してフィクスチャーを埋入できる。

【関連ページ】
▽サージカルステントの作製について

▽印象取得、クローズドトレー法について

▽印象取得、オープントレー法について

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから