エクスターナル・コネクションとは

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから

エクスターナル・コネクションとは

神戸インプラントセンター歯科医師より・科学の知識②

簡易説明

エクスターナル・コネクションとはインプラントのプラットフォーム部に凸面として形成されたアバットメント回転防止構造による接続のことです。


▽インプラントの構造とは

専門的視野での解説

インプラント体に付与された回転防止機構(その多くは六角形である)がインプラントプラットフォーム(インプラント体の歯冠側端の水平面)上に露出しており、その部分にアバットメントを覆いかぶせるように連結します。

エクスターナル・コネクションは多くのインプラントシステムとの互換性が保たれる反面、構造的に側方力に弱く、アバットメントスクリューを介しての感染経路や死腔の存在が指摘されている。

これに対する連結様式としては「インターナル・コネクション」があげられるが、こちらは上述の回転防止機構がインプラント体内面に存在し、アバットメント基底部を挿し込むようにして嵌合・連結する。

エクスターナル・コネクションにくらべて側方力に対しては有利であり、アバットメントをはじめとする補綴用パーツの接合が容易であるため使用頻度が高まっている。

【関連ページ】
▽インターナルコネクションについて

▽トルクについて

▽インプラント荷重時期の分類

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談