ZAC pointとZAC lineについて

ZAC pointとZAC lineについて

神戸インプラントセンター歯科医師より・外科知識③

簡易説明

ザックリの説明ですが、口腔内のアーチ形状をザックポイント・ザックラインと呼びます。

骨を作り盛る、骨造成術治療に用いられる専門用語です。


▽神戸インプラントセンター治療項目【骨造成術】とは

専門的視野での解説

ZAC point(Zygomaticoalveolarcrest point)とは、上顎骨頬側突起基部において上方にカーブした最高点のことをいい、
ZAC line(Zygomaticoalveolarcrest line)とは頬骨突起の下縁アーチの頂点から頬骨歯槽稜の接線を連ねた垂直的延長線がZAC lineといいます。

ZAC lineの有用性
インプラント骨造成術サイナスリフトにおける骨開窓部の位置決定の際に、臼歯部が欠損しているため残存歯をランドマークとして利用できないかわりに、ZAC lineが洞構造のランドマークとして有効になる。

・上顎洞粘膜の剥離に最も障害となるのが隔壁である。
隔壁には薄い洞粘膜が付着しており、剥離するにあたって裂開をおこしやすい。

ZAC line前方10mmの範囲は、比較的隔壁の発現率が低いため骨開窓部位として適している。

【関連ページ】
▽骨質について

▽サイナスリフトとソケットリフトの適応基準

▽骨補填材について

▽骨補填材料の分類について

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから