印象採得(オープントレー法)とは

印象採得(オープントレー法)とは

神戸インプラントセンター歯科医師より・噛み合わせに関する知識④

簡易説明

印象取得とは、患者様の口腔内形状、歯茎を含めた歯型を取ることです。


専門的視野での解説

オープントレー法に用いるピックアップタイプのコーピングは2ピースで、印象内に取り込まれるコーピングと固定用ガイドスクリューからなる。

コーピングとガイドスクリュー

まずコーピングを固定用ガイドスクリューにてインプラント体に軟組織などが介在しないようにしっかりと連結する。

複数のインプラント体の場合、デンタルフロスやメタルのバーなどを用いて、パターンレジンなどによりコーピング同士を連結、固定するとともに、確実に印象に取り込まれるようにアンダーカットを付与する。

オープントレー法に用いる個人トレーは、コーピングを連結する部分をくり抜き、印象材内にコーピングが取り込まれるようスペースを確保する。

上記操作が完了したら、シリコーン印象材を用いて印象採得を行う。

オープントレー図

印象材の硬化後、固定用ガイドスクリューをすべて緩めて、口腔内から撤去する。

印象材内に取り込まれたコーピングに技工用のインプラントアナログを連結し、超硬石膏を注入して作業用模型を製作する。

連結図

【関連ページ】
▽印象取得クローズドトレー法について

▽術前検査(研究用模型検査)について

▽診断用口腔内模型【ワックスアップ】について

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから