インプラント治療後のメンテナンス

神戸インプラントセンターのメンテナンススタイル

インプラントのメンテナンスについて

他医院で入れたインプラントのメンテナンスも致します。

歯科衛生士治療の様子

インプラントのメインテナンスに通っていますか?

インプラントには最低でも3~4ヶ月に1回の定期的なメインテナンスが必要です。
神戸インプラントセンターでは、当センターで入れたインプラントはもちろん、他医院で入れられたインプラントのメインテナンスも致します。
(現在日本に出回っている殆どのインプラントメーカーに対応できます。)

歯科衛生士と歯科助手

神戸インプラントセンターでは、インプラント治療を神戸で開業以来30年以上の実績と確かな技術があります。

当然そのメインテナンスも開業当初より続けてまいりました。
神戸インプラントセンターは、歯科医師はもちろん、歯科衛生士共々インプラントのメインテナンスにおいて、プロフェッショナルです。

インプラント治療はもちろん、メインテナンスも安心しておまかせ下さい。

インプラントはしたけど、様々な理由で通えなくなった。または通いたくなくなった。

下記このような例に当てはまる方は・

•メインテナンスをしてくれない。
•引っ越しをして通えない。
•インプラントをした医院が遠くて通いにくい。
•インプラントした医院が閉院した。
•予約をキャンセルしてから気まずくて行きづらい。
•メインテナンスが痛い、雑。
•歯科衛生士と合わない、話を聞いてくれない。

インプラントは人工物ですので、虫歯にはなりません。
しかし歯周病になる可能性があります。

しかも、恐ろしい事に歯周病は痛みなどの症状がないまま進行します。
何か起こってからではなく、トラブルが起こる前に一度ご相談して下さい。

また、他医院のインプラントのトラブルも
 出来る限り対応させていただきます。

難症例にも対応致します。

インプラント断面図

•インプラントのネジが緩んだ。
•被せものが取れた。壊れた。
•インプラントしたけど咬みにくい。
•インプラントした歯がぐらぐらする(動く)。
•見た目が悪い。
•インプラントした歯ぐきが腫れている、出血する。
•物がよく詰まる。
•インプラントが抜けた。

神戸インプラントセンターは、他歯科医院より難症例患者様の受け入れ実績もあり、体質や顎の骨の形状など、人間一人一人に個性があるように治療方法が異なります。

難症例で治療を断られた方、是非実績のある神戸インプラントセンターにお問い合わせ下さい。

歯科医院によるメインテナンスが必要な理由

ご自分でのブラッシングには限界があります。

歯磨き画像

ご自分で行うブラッシングでは、実は歯周ポケットの1ミリまでしか歯ブラシは届いていません。つまり1ミリより下は細菌だらけなのです。
ですから歯科医院で定期的なメインテナンスを行い、歯周ポケットの奥まできれいにして細菌をなくすことが必要なのです。

歯科衛生士のメンテナンス

定期的なメインテナンスを行っていく事でインプラントを長く健康な状態で使って頂く事ができます。

他医院のインプラントも、しっかりとプロがメインテナンス致します。
また、インプラントの殆どのトラブルにも対応致します。

30年を超える実績と確かな技術があるから出来る事です。

インプラントのご相談、お問い合わせはお電話またはメールにて無料でお受け頂けます。

質問内容は簡単な内容でも、お気軽にご相談下さい。

▽インプラントのメンテナンス知識・一覧

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから