インプラントって、そもそも何?

インプラントって、そもそも何?

神戸インプラントセンター歯科医師より・CT&その他の知識⑥

簡易説明

広義の意味では体内に埋め込まれる物の総称です。

骨折などで骨の固定に使用されるボルトも、人工内耳、ペースメーカーもインプラントです。
ですから、歯科で使用されるインプラントは正式にはデンタルインプラントと呼ばれています。

専門的視野での解説

近年歯科界ではインプラントというトピックスで溢れているため、歯科治療をそれほど受けたことのない一般の方々もインターネットや街中でインプラントという文字を目にする機会が非常に多いのではないでしょうか。

インプラントは歯を失ったところに歯を作る....何となく知っているようで...
そういう方も多いのではないでしょうか。

インプラントイメージ

そもそもインプラント(implant)って何なんでしょうか。

我々が受験戦争時代に昼夜を共にした某ジーニアス英和辞典によると
implant/動
1 <思想など> を{体・心に}植えつける、教え込む
2 <物>を{・・・に}しっかりはめこむ、
<皮膚・臓器など>を移植する
名 (皮膚・臓器の)移植

・・・とあります。
implant...音の響きというか、単語の綴りで何となく意味はわかるような気がしますよね!
im..plant...  plantにimです。 わかります?

いつの日かの歴史の授業で耳にしたことのあるプランテーション、実家の庭に必ずあるプランター....

そう、植える!! にimです。

ちなみにimは接頭語でb,m,pの前につくinのことです。

まとめです。
インプラントとは広義の意味においては体内に埋め込まれる物の総称です。
骨折などで骨の固定に使用されるボルトも、人工内耳、ペースメーカーも実はインプラントなんです。
ですから、歯科で使用されるインプラントは正式にはデンタルインプラントと呼ばれているんですね。

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから