松田歯科院内神戸インプラントセンター

神戸インプラントセンター症例⑤

オールオン6

インプラント治療の一つであるオールオン4、オールオン6は、上もしくは下の歯が全くない状態、もしくは数本しか残っていない状態において、4本ないし6本のインプラントにてすべての歯を支える方法です。

一つの欠けた歯に対し1本のインプラント、もしくは欠けた歯3本に対し2本のインプラントでブリッジを作る方法では、ほとんどの歯がない場合、多くのインプラントを使用することになります。

それに対し、オールオン4、オールオン6では4ないし6本で上もしくは下側の歯16本を支えるため、インプラントを埋入する本数が少なく、費用面も、また体への負担も少なくて済みます。

治療前

オールオン6治療前

これまでは通常の入れ歯を使用。インプラント固定式オールオン6の治療を開始します。

オールオン6の義歯

オールオン6義歯

完成したAll on 6の下顎義歯です。これをお口の中のインプラントにネジ止めすることで、天然の歯と同じように食事することができます。

治療後

オールオン6治療後

治療終了時のお口の中です。下顎にAll on 6が装着されています。

治療内容

無歯顎の顎骨に6本のインプラントを埋入。そのインプラントを支台として義歯を固定する事により、安定した義歯での食事が出来ます。

治療費用(税込)

【オールオン6】
総額 \4,268,000-

【オールオン4】
総額 \3,091,000-

【オールオン・6ジルコニア】
総額 \6,776,000-

【オールオン・4ジルコニア】
総額 \4,268,000-

リスク、副作用など

単独やブリッジタイプのインプラントに比べると清掃性が落ちます。

1~2ヵ月に1回のメンテナンスを欠かさないこと。(メンテナンス費用は自費治療になります)

新しい固定式義歯「PFTシステム」

PFT固定式入れ歯PFT式義歯イメージ

オールオンタイプの義歯は完全固定式となりますので、ご自身で外す事は出来ませんが「PFTシステム」を用いる事で、ご自身で外すことが可能になります。

着脱式ですが、しっかり固定するので簡単には外れません。

▽PFTシステム詳細はこちらをクリック下さい

その他関連ページ

▽神戸インプラントセンター治療項目・オールオン4/オールオン6

▽神戸インプラントセンター症例集・一覧ページ


▽入れ歯専門サイトはこちら「神戸入れ歯義歯専門」


より詳しい内容をお知りになりたい場合は、お気軽に専門ドクターによる無料電話相談にご連絡ください。

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談

松田歯科医院 総合受付
078-681-0418
初回無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

診療時間 電話ご予約はこちら
078-681-0418
医院までのアクセス インプラント治療について
初めての方へ
⑩の治療方針 お問合せ&無料相談 最新医療設備紹介(2020年4月現在) 院内紹介 歯科医師
スタッフ紹介
治療項目と費用 ・入れ歯治療 ・歯周病について インプラント適応診断 遠方から選ばれる理由 メンテナンスについて 医療費控除について インプラント10年保証 医療事故を起こさない為の当院の取り組み インプラントが高額な理由 インプラントの知識 来院理由ランキング 求人情報 迷ったらサイトマップ