治療項目・オールオン4・オールオン6

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから

神戸インプラントセンター治療項目③

オールオン4オールオン6

オールオン4・オールオン6

オールオン4・オールオン6とは

オールオン4装着イメージ

今までの治療法では、歯がほとんど残っていない方は総入れ歯になるか、数多くのインプラントを使用して歯を新たに作ってきました。

総入れ歯は違和感が大きく、突然はずれるという不安から人前で笑えない、またインプラントでは本数が多くなるにしたがって治療費がかさむなどの問題がありましたが、オールオン4・オールオン6で、インプラントの本数を少なく抑えた上に固定式の歯を入れることができるようになりました。

インプラントを4本あるいは6本しか用いないため、外科手術の際に体への負担が少なく、経済的なうえ、固定式の歯を入れることができるので、入れ歯の取り外しといったわずらわしさから解放されます。

ただし、残っている顎の骨の状態によってはオールオン4・オールオン6が適さない場合があります。
また、使用するインプラントの本数が最小限なので、最終的に出来上がる歯の本数も少なくなる可能性があります。
詳しくは担当歯科医師にご相談して下さい。

必要最小限のインプラントで治療が可能

オールオン4・オールオン6では、4~6本のインプラントを利用し固定式の歯を作ります。
治療に必要なインプラントの本数は、治療開始前に十分な検査を行った後、患者様の噛み合わせ、顎の骨の状態などの診断から決定します。

オールオン4・オールオン6が適している方

お爺さんイメージ画像

合わない入れ歯を使い続けたり、予後の悪い歯を限界まで残してしまい、結果として顎の骨がなくなり、通常のインプラント治療が難しいと判断された方でもオールオン4・オールオン6は可能です。
限られた顎の骨を利用し、必要最小限の本数で固定式の歯を入れることができるオールオン4・オールオン6は、今までインプラントの恩恵を受けられなかった方々への新たな治療法として確立しています。

手術当日から新しい歯で食事ができる

お爺さんお婆さんイメージ画像

オールオン4・オールオン6ではインプラント埋入手術と同時に、事前に用意した固定式の歯を装着することができます。
新しい歯で帰宅できるので日常生活に支障をきたすことがありません。

ただし、骨の状態、噛み合わせによってはこのように治療が進行できない場合もありますので、担当歯科医師にご確認ください。

▽神戸インプラントセンター症例集 ~オールオン6~

▽インプラントの知識 ~オールオン4とは?~


▽入れ歯専門サイトはこちら「神戸入れ歯義歯専門」

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談