よく噛める噛み合わせ ABCコンタクトとは

よく噛める噛み合わせ ABCコンタクトとは

神戸インプラントセンター歯科医師より・噛み合わせに関する知識②

簡易説明

凸凹形状である歯と歯が噛み合わさると、安定するポジションがあります。

それは、長年噛み合わさり続けられることにより、3点の接触点が出来ます。
その3点の接触する点を、ABCコンタクトと呼びます。

咬合において、ABCコンタクトは理想の噛み合わせとなり、神戸インプラントセンターでは、ミクロン単位での精密微調整を重視ししています。

専門的視野での解説

期間と費用、体力をかけてインプラント治療を終えたら、しばらく味わえなかったものをおいしく食べれると、期待に胸を膨らませることだろうと思います。

正しい設計で埋入されたインプラントでも、上下適切な噛み合わせに調節された最終ホテツ物(被せ物)がはいらないと、食べ物をおいしく味わうことができません。

その適切に調節された噛み合わせをABCコンタクトといいます。

ABCコンタクト

一歯同士の一切断面で三点ありますので 一歯全体、口の中全体で考えるとかなりの数になります。

ABCコンタクト模型

【関連ページ】
▽良く噛める噛み合わせ咬頭対小窩とは

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談
100%保障インプラント
初めての方へ、神戸インプラントセンターより
最新設備紹介
当センター10の方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方、海外県外から選ばれる理由
絶対事故を起こさないための取り組みとは
適応診断
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
インプラントが高額な理由
インプラントの知識
神戸インプラントセンター内紹介
神戸インプラントセンター内紹介
スタッフブログ
関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから