治療の流れ

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから

神戸インプラントセンター・治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ

初診カウンセリング

初来院の前にお問い合わせ頂き、無料カウンセリングのご予約を頂きます。神戸インプラントセンターでは【待ち時間0分】の診療形体がありますので、まずはお問い合わせでご予約下さい。
※痛みが酷いなど、急を要する方は受付までお伝え下さい。

ご予約時に「インプラント無料カウンセリング希望」と受付までお伝え下さい。

神戸インプラントセンターではカウンセリングにしっかり時間を取り、患者様のお悩み・状況・希望・体調などを担当の歯科医師がお聞きします。

↓

インプラント適応診断

カウンセリングでしっかりと患者様の意向を把握したあと、【インプラント適応診断】に入ります。

診査内容は問診・視診・聴診・触診とレントゲン診査、写真撮影、歯型採取になります。

適応診断項目は多く、特に歯型採取には時間がかかります。
初回時に痛みが無い方などは検査のみとなります。

↓

症例検討会

毎週金曜日の12時~16時に行われる【症例検討会】にて、院長をはじめ、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、全員参加で20名以上での会議が行われます。
※毎週金曜日の12時~16時は診療をお休みしています。

神戸インプラントセンター症例検討会にて、患者様のカルテ・適応診断検査結果・より良い治療プラン(複数)を、担当歯科医師より発表します。

そして、あらゆる分野、プロフェッショナルの目線から、最適の治療プランを導き出します。

各分野のプロフェッショナルからの検討会となりますので、時にはヒートアップした討論内容で各分野の専門家達が一歩も引かず、その日に決定しないこともあります。

その際は空き時間や診療時間後に実施し、次回カウンセリングまでには、しっかりと治療プランを選出します。

↓

2回目のご来院でのカウンセリング

2回目のカウンセリングでは、症例検討会にて洗練された治療プランをご用意し、担当歯科医師が1時間をかけてカウンセリングルームにてご説明致します。

担当歯科医師が、歯の模型やパソコン資料を使って、患者様にしっかりご理解頂けるご説明を致します。
その際、医療専門用語は使わずに解りやすくご説明致しますが、分からない言葉が出てきたり、ご質問は説明中でもお聞き下さい。

治療プラン細部に至るまで、全部の内容を患者様にご理解頂くために、歯科医師の時間を1時間ご用意しています。
患者様の口腔内や健康状態もしっかり把握できます。

担当歯科医師にしっかりご相談の上、患者様自身で治療プランをお選び頂くことが出来ます。

↓

治療内容が決まったら

治療プランが決まりましたら、まずは治療開始・手術に向けての精密診査が行われます。

▽神戸インプラントセンター精密診査内容はこちら

精密診査での口腔内情報や歯型を採取しましたら、患者様は治療開始までお待ち頂くだけになります。

ここから、担当歯科医師や担当歯科技工士は、口腔内情報を元に準備に入ります。

準備とは、CT(3次元断層レントゲン)での情報から、立体解析での調査、ノーベルガイドシステムを使ったコンピューターシュミレーション、患者様ごとにオーダーメイドで製作するサージカルステントの作製や、歯科技工士は理想的な治療ゴールへの歯型模型診断用ワックスアップの製作など、パソコン内、模型上でのシュミレーションを繰り返します。
インプラント治療が高額になってしまう理由はここにあります。

▽神戸インプラントセンター最新設備【CTとは】

▽神戸インプラントセンター最新設備【ノーベルガイドシステムとは】

▽神戸インプラントセンター最新設備【サージカルステントとは】

▽神戸インプラントセンター最新設備【診断用ワックスアップとは】

▽神戸インプラントセンター最先端医療と最新設備・一覧ページ

治療の流れ1

精密な仮歯

プロビジョナルレストレーション

インプラントの上にいきなり最終的な歯が入った場合、後で噛みにくいとか格好悪い等の問題が起こることがあります。
理想的な機能や審美を満たす歯の形態を見つけるために、最終的な歯を装着する前に、仮歯で生活して頂き、患者様のお口やお顔にフィットするよう調整していきます。この精密な仮歯を、プロビジョナルレストレーションといいます。

精密な仮歯画像

精密な仮歯の調整により、歯ぐきからの立ち上がり、見栄え、噛み合わせを完璧に仕上げ、最終の歯は、その仮歯と同じ形態のものを作製するという行程が重要です。
治療期間はその分長くなってしまいますが、この仕上げの過程はじっくり慎重に進めていきます。

仮歯の装着 治療の流れ2

インプラント義歯は一生ものではありません。が、
メンテナンス次第では、40年たっても現役の患者様がいる事も事実です。

インプラントも天然歯と同じく、大切にメンテナンスをしていけば、一生ものです。

メンテナンスについてもご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。


【関連ページ】
▽神戸インプラントセンター・メンテナンスについて

▽インプラントメンテナンスの知識・一覧ページ

ページ上まで戻る

無料CT撮影・無料カウンセリング予約 診療時間案内 診療時間詳細

神戸インプラントセンター受付
078-681-0418

メールで無料相談