歯肉のバイオタイプとは

歯肉のバイオタイプとは

神戸インプラントセンター歯科医師より・インプラントの基本知識⑭

簡易説明

歯肉の厚さは人それぞれで、それをバイオタイプと呼びます。

専門的視野での解説

厚い歯肉のバイオタイプでは前歯部のような審美が関係ある部位の修復する際のリスクが低い。
というのも歯肉組織の厚さは効果的にインプラントおよび歯肉下の金属色を遮断し、満足できる審美的結果を達成しやすくする。

この厚いバイオタイプはインプラントの周囲軟組織の審美性における長期の安定性に対して明らかに有利に働く。

薄い歯肉のバイオタイプの場合は歯肉退縮しやすいなどのリスクがある。

薄い歯肉のバイオタイプの患者にはインプラント治療前もしくはそれと同時に、組織の特性を変化させる歯周外科処置を行うことがある。

【関連ページ】
▽歯肉を剥離切開しない手術・フラップレス手術とは

▽インプラントと天然歯の周囲組織の違い

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談
100%保障インプラント
初めての方へ、神戸インプラントセンターより
最新設備紹介
当センター10の方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方、海外県外から選ばれる理由
絶対事故を起こさないための取り組みとは
適応診断
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
インプラントが高額な理由
インプラントの知識
神戸インプラントセンター内紹介
神戸インプラントセンター内紹介
当院の口コミ評判
スタッフブログ
関連サイトのご紹介
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから