インプラントの除去について

インプラントの除去について

神戸インプラントセンター歯科医師より・メンテナンスの知識⑨

治療後にインプラントを除去する可能性と原因

インプラントは成功ばかりでなく失敗例もあります。

週刊誌などで賑わせた時期もありましたが、設備の整っていない医院や経験値の少ない歯科医師による医療事故がマスコミによく取り上げられていました。

インプラント周囲炎と呼ばれるインプラントの歯周病や、インプラントが骨としっかり結合しなかった場合や、インプラント体の破折などで、インプラントを除去をしなければならないことがあります。

インプラントを除去する場合、簡単に取れることもありますが、周りの骨ごと削り取らなければならないことがあります。

トレフィンバーという中空の切削器具がよく使われます。
インプラント埋入は、保険適応外なので、自費診療になりますが、他の医療機関で埋入されたインプラントの不具合による除去の場合は保険適応となります。

負担額はインプラントのタイプや手術の難易度によって変わりますが、一本当たり2000円から10000円程度です。

インプラントを除去した後は、たいていの場合またインプラントを希望されますが、除去した後2~3か月待てば再度インプラントを埋入できます。

インプラントは成功すれば、大変満足度の高い素晴らしい治療法ですが、永久に使用できるわけではなく、いつかは寿命がくる物なので、除去の時のことも考慮したうえで治療を受けることが重要です。

インプラント除去の外科的侵襲度は、親知らずの抜歯程度なので、そこまで深刻ではないですが、心臓疾患や脳梗塞、糖尿病、肝・腎不全など全身状態が悪化している時は、インプラント除去に限らず、外科的な侵襲はそれなりのリスクを伴うものとなります。

インプラント治療を受ける場合はしっかり担当医と話し、体質やこれまでの病状などをお伝え下さい。

自分の身体についてしっかり情報を伝えることは、治療を成功させるための必要不可欠な内容です。

当院ではカウンセリングで多くの時間を頂くこととなりますが、担当医と患者様の情報共有を重視した内容で治療を進めさせていただきます。

【関連ページ】
▽インプラント治療におけるリスクファクター

▽絶対に事故を起こさない為の神戸インプラントセンター取り組み

▽インプラント治療成功の国際基準について

ページ上まで戻る

歯科医師無料電話相談 診療時間詳細

神戸インプラントセンター
松田歯科 総合受付
078-681-0418
無料カウンセリングご希望の方は総合受付に①番無料カウンセリング予約とお伝え下さい。

メールで無料相談

100%治療保障

最新医療設備紹介
10の治療方針
当院の歯周病治療取り組み
遠方県外、海外から選ばれる理由
適応診断
来院理由アンケートランキング
無痛治療、充実の麻酔設備
治療後のメンテナンスについて
医療費控除について
治療が高額な理由
診療日記
神戸松田歯科医院ウェブサイト
神戸歯周病センターウェブサイト
神戸矯正審美歯科ウェブサイト
神戸入れ歯義歯専門ウェブサイト
神戸歯科衛生士求人募集ウェブサイト
リンク集
サイトマップ
日本経済新聞ウェブに掲載されました。詳細はこちらから